金属系サイディングによる外壁塗装の魅力とは

外壁塗装で窯業系サイディングとともによく使われているのが、金属系サイディングです。金属系サイディングとは、その名の通り、外壁の表面に金属が用いられており、とくによく使われているのがステンレス鋼板やアルミニウム合金板などです。

 

金属系サイディングを外壁塗装として使用するメリットをあげると、他の素材と比較しても重量が軽くて防水性や断熱性に優れていることです。頑丈な金属が外壁の表面にあるため、気候が暑い地域や寒い地域でも、外壁にダメージを受けることが少なく、ひび割れが起こる可能性が極めて低いので、頻繁に補修工事を行う必要もありません。

 

金属系サイディングは、外壁の表面が金属なのでシンプルな感じかと思うかもしれませんが、モダンで近代的なタイプのものもあれば、古風な雰囲気のものもあります。機能性が高くて、デザインのバリエーションが豊富にありますので、どれを選んだら良いものかと迷うこともあると思います。

 

金属系サイディングは、耐火性・耐久性にも優れていて、扱いやすくて商品のバリエーションが豊富にありますので、リフォーム専門の業者や外壁塗装専門の業者に相談して、外壁素材のサンプルや施工事例について写真を見せてもらい、ニーズに合う素材を選ぶと良いでしょう