木質系サイディングの外壁塗装の魅力とは

外壁塗装では、窯業系・金属系とともに木質系サイディングも根強い人気があります。金属系サイディングはシンプルな雰囲気のものが多く見られますが、木質系サイディングは天然の樹木が外壁塗装の素材として使われているので、木の温かみが感じられ、落ち着いた雰囲気で快適な空間を生み出すことができます。

 

木質系サイディングのメリットをあげると、自然な色合いで天然の樹木が原材料として使われているので、地球環境にも優しいことです。断熱性にもとても優れており、時間の経過とともに外から見た目にも深い味わいが増してきます。木質系サイディングは、人工的に作られた素材ではないので、見た目にもとても自然です、
木質系サイディングのデメリットをあげると、月日の経過とともに自然に色がくすんでしまうことです。しかし、人の見方は実にさまざまで、自然な色のくすみが出るからこそ、味わい深く感じられることもあります。外装の表面の色が、月日の経過とともに色あせてきても、そのほうが木のぬくもりが自然に感じられることもあります。

 

天然の樹木が原材料なので、耐久性の面で不安を感じる人もいるようですが、耐久性に優れた木板やしっかりと乾燥させた木板を選び上手に使うことで、耐久性がよりアップします。