藻やカビ、白い外壁が目立つ頃が外壁塗装のタイミング

そろそろ外壁塗装を専門の業者に注文したいと漠然と考えてはいても、いつどんなタイミングで依頼すれば良いのか、戸惑うこともあります。外壁塗装をいつどんなタイミングで依頼すれば良いのか、素人が判断するのは難しい面もありますが、外壁に汚れやカビ、藻の発生がみられるようになったら、そろそろ外壁塗装のタイミングだと考えて良いでしょう。

 

新築時に外壁塗装を丁寧にしていたつもりでも、日当たりが悪くて湿気がこもっている場所であれば、カビが生えやすくなり、使用する外壁の種類によっては湿気がこもり、藻が発生することもあります。もともとは、外壁に使われた素材は、防水性が高いものでも、月日が経過するにつれて、防水能力がどんどん低くなる可能性もあります。

 

また、外壁を手で触れた時に手が白くなることがあります。外壁の状態をチェックする時に、外壁を手で触れてみて、白い色が手のつく場合は、外壁に劣化がみられるため、外壁塗装を行うベストタイミングです。

 

外壁塗装をどの業者に依頼すれば良いか迷う時は、新築時に外壁塗装を依頼した業者に相談する方法もありますが、他にも良い業者があれば相談して見積もりを作成してもらうことです